メディポリス国際陽子線治療センター(鹿児島県指宿市)は、九州初の、がんを粒子線で治療する先進医療機関です。

日本語 | English | 中文 | ???
 一般財団法人メディポリス医学研究財団 メディポリス国際陽子線治療センター
センターの紹介 粒子線治療の紹介 治療の詳細
 
ホーム >> JCI
   「当センターの品質安全に対する取り組み」
~『幸せな医療』の提供を目指して~

 当センターは、2013年に国際認証であるJCI認定を取得しました。認定機関として患者安全を維持しサービス品質を向上させるため、組織全体でJCI基準に則した活動を実施しています。ニアミス事象を検討するカンファレンス、患者急変時に備えた蘇生訓練、感染を予防する手指衛生の徹底など職員全員で取り組んでいます。

 また、今年からJCI対策スタッフと情報処理スタッフで構成される「品質安全管理室」という部署が立ち上がり、これまで以上に品質と安全を意識する体制が整いました。管理室では、装置の治療遅延時間や患者満足度といったデータを追跡し、改善のための計画を策定・実行しています。

 今後も安全かつ高品質の医療サービスを充実させ、患者さんのさらなるQOLの向上を実現するとともに、スタッフ一丸となり『幸せな医療』を提供してまいります。
患者急変時の蘇生訓練
ホーム >> JCI
センター長のこばなし ~がんから学ぶこと~

Powered?by
Google
 
Copyright(c) 一般財団法人メディポリス医学研究財団 All rights reserved.